« November 2004 | Main | January 2005 »

December 27, 2004

スマトラ島沖地震、モルディブにも津波被害

衝撃的なニュースです。
インドネシアのスマトラ島沖でマグニチュード8.9の巨大地震が発生し、大規模な津波などによって周辺諸国の死者総数は5000人を超え、多数が行方不明になっているとのこと。そして、タイのプーケットや、私達の愛すべきモルディブのリゾートも大きな被害を受けたようです。プーケットも行った事があるし、いつも遠く離れたところから想っている楽園モルディブにまで多大な被害があったと聞いて蒼白しました。

アジアの大規模津波、タイやインドなど各国で死者数百人に(ロイター通信)
タイ政府当局者によると、インドネシアのスマトラ島沖地震による大規模津波で、タイではこれまでのところ、死者が55人、負傷者が761人に達している。同国内務省によると、被災者の正確な数は把握できていないという。また、インド政府当局者によると、インド南部で津波により、少なくとも390人が死亡した。 インドネシア当局者やメディアによると、インドネシアでは、スマトラ島北部アチェ州を中心に、少なくとも100人が死亡した。
 インド洋に浮かぶモルディブ共和国の首都マレは津波で3分の2が浸水する大被害となった。政府報道官が明らかにした。 同報道官がロイター通信に、被害は相当なもので、海抜1メートルの島に、1.3メートルの高波が襲ったと語った。
sumatora首都マーレは3分の2が浸水、空港は一時閉鎖状態。」だそうです。(※写真はプーケット
「パラダイス・アイランド・リゾート」では約260のコテージが床上まで浸水し、水上コテージへの桟橋が壊れ、従業員がロープを張って取り残された客を救出したりということがあったそうです。水は3時間後には引いたといわれてますが、泥などで私達が体験したリゾートとは想像できない状態なんだと思います。海抜1mの島に1,3mの高波。楽園にいた人たちは突然の出来事に恐怖だったことでしょう(;_;)本当に心が痛みます。パラダイスしかニュースでは言われてませんが、きっと一帯は同じようなことになっていたんでしょうね・・。

やはり行ったことのあるモルディブやプーケットのリゾートについて思いはめぐってしまいましたが、地震の震源地付近の都市、津波に襲われた地域すべてが本当にひどい状態になっているんですよね。ニュースで見る写真などからだけでも、見てられないような状況です・・。インド洋に面するインドネシア、タイ、マレーシア、スリランカ、インド、モルディブなど、東南アジアから南アジアに至る各国が大きな津波に襲われたと報道されていました。まだどれほどの被害か連絡をとるもの難しいような混乱の中のようですが、これ以上大きな被害報告がないことを祈ることしかできません。被害の正確な把握と、より迅速な復旧作業ができることを願うばかりです。

【関連】
プーケットやモルディブ、ツアー中止も スマトラ沖地震(朝日新聞)
浸水被害、モルディブの観光客も直撃(日刊スポーツ)
津波に襲われたプーケット(東亜日報)
インドネシア地震:津波被災者100万人を超える(livedoor ニュース)
スマトラ地震:インド洋沿岸に大津波 6300人超の死者(毎日新聞)
スマトラ島沖でM8.9、津波などで死者・不明5000人超 (日本経済新聞)
スマトラ島沖でM8・9の地震、死者3000人超す(読売新聞)

【追記】
ブログ「RAKUEN Maniac Love」のHikaruさんのところで拝見した情報。モルディブの現地友人の方からのメールを紹介されてました。それによると、ヒルトンに関しては津波の被害はそれほどでもなかったようです。水位が急に上がったり下がったりしたかんじらしいです。でもモルディブは2度も津波に見舞われたとのこと(!)リゾートによっては被害が異なるようですね。。STワールドのHPでは情報確認次第、公開していました。フォーシーズン、パラダイス、エリヤドゥ、ファンアイランド、オルベリは被害が大きいようです(;_;) 一時的クローズするリゾートもあるみたいですね。。

2004.12.27 23:35追記
STワールドのHPではもうモルディブ被害状況の公開はしてない様子です。リゾートの状況が気になってしかたありません。

2005.1.2 22:51追記
やっとこさ、ラスベガスから帰国しましたー。そのことはあとでお話するとして・・
STワールドのHPでの被害状況の情報公開がなくなったと追記しましたが、もっと情報を整理して公開してるようです。すばらしいなぁ。
ということで、これだけ補足したくって追記しました。
・ 【インドネシア・スマトラ島沖地震に関した今後の主催旅行につきまして】
・ モルディブ リゾート別の被害状況 一覧

| | Comments (18) | TrackBack (12)

December 26, 2004

パラダイスの桟橋

2003年の夏、エクスカーションで訪れた「パラダイス・アイランド・リゾート」。

124-2405_IMG


y45_2パラダイスの桟橋はとにかく真っ直ぐで長いんです。
上の写真のは、船着場からリゾートへつなぐ桟橋なのですが、ここがパラダイスの中で一番の気に入りの場所でした。桟橋が終わるとビーチにはブランコがあったりして桟橋と海を眺められるようになってたり・・。島の反対側には水上コテージへとつながる桟橋もありました。パラダイスの水上コテージは、真っ白な壁の特に特徴あるかんじではなかった印象があります。イルカのマークがついてたりして私にはラブリーすぎてちょっと・・だったかな(^^;でも水上コテージと桟橋の景色は素敵でした。

エクスカーションで短時間の滞在だけでしたが、パラダイスは総合リゾート施設っていうかんじがしました。どっちかっていうとファミリー向けかな?スポーツができる場所や、たくさんの水上コテージ。けっこう施設は充実していました。ただ、素材感とか南国さっていうのとはイメージが違うような気も。全部島を回ったわけではないのでなんともいえませんが。。施設的には私の心にはあまりヒットしなかったかなぁ(^^; 

なぜかというと、パラダイスは、あのソネバギリのすぐ隣にあるんです!パラダイスの水上コテージからは、ソネバギリが見えたり・・。きっと向こう側からも見えるだろうなぁ・・と思うほどかなり近いところでリゾートが隣同士ということに驚いたものでした。場所によるんだと思うのですが、やっぱり水上コテージは海しか見えないところがいいですよね。よく調べないと、防波堤が見えちゃったり隣のリゾートが見えちゃったりという微妙にひっかかるポイントってよくあるらしいです。次に行く時もリサーチはかかさず・・ですね(笑)


| | Comments (4) | TrackBack (1)

December 23, 2004

珊瑚と貝でできた家

引き続き「漁民の島」についてです。
漁民の島では、珊瑚や貝で出来た家や壁などを見ることができました。

130-3073_IMG
この岩のようなのが珊瑚です
珊瑚を積み重ねて壁にしているんです。そして、なんと珊瑚の積み重ねた間に、信じられないような大きい貝をいれてるんです!もうびっくりしました。

130-3047_IMG130-3052_IMG
この石のような壁も全て珊瑚を積み重ねているそうです。近くで見ると石化した珊瑚かも・・となんとなく分かるような・。家の門までも珊瑚でできてるんだと思うとスゴイなぁとまじまじと見ちゃったものでした!珊瑚の門に、ヤシの木。思いっきり南国ですよねぇ。家の壁も普通に珊瑚なんだそうです。至るところに珊瑚の壁がありました。昔は石を輸送するよりも珊瑚を石化させて使った方が手っ取りばやかったそうです。

たしかに、昔はこんなに珊瑚が死に絶えて貴重になるなんて思いもよらないほど、沢山の珊瑚が海にいたんでしょうねぇ。現在はもう禁止されてるそうですが・・。古い頃のモルディブの名残でまだまだ残っていました。なんだか珊瑚の壁や門にもビックリもしつつ、今と昔の違いの説明も聞いてしみじみしちゃいました。モルディブも少しずつ変わってしまっているんですねぇ。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

December 18, 2004

モルディブ現地人の島へ

「漁民の島」と呼ばれているモルディブ現地人の島にエクスカーションで訪れました。

130-3065_IMG

基本的にモルディブは現地人が住む島とリゾートの島は全然別です。首都マーレ以外、現地の人が生活する場には、観光客は行ってはいけないことになっています。でも、
お土産を売ってたりするのでモルディブの人達の大切な観光収入だったりするんでしょうね。けっこうエクスカーションに「漁民の島」が含まれている場合って多かったりします。

去年も「漁民の島」がエクスカーションに組み込まれてて行ったのですが、ただお土産やさんによるだけで実はあまりおもしろくありませんでした。
でも、今年は「漁民の島」内の小学校や、珊瑚や貝で出来た家や壁、モルディブ人の人たちの生活の一部を見ることができました。なんだかすごく新鮮でよかったです。

130-3066_IMG

漁民の島からの海。ビーチには木の根っこがはびこってたり、ココナッツや葉っぱなど色んなものが落ちてて、特に整備されてるわけもない本当にナチュラルな状態。ぱっと見た目はやっぱりリゾートと見比べると見劣りするかんじ。でも、やっぱりモルディブの光り輝く海に囲まれている島なのです。珊瑚にかこまれてたり、遠くには蒼いエメラルドグリーンの海が見えます。そして、モルディブ人の子供達はボートで海で素潜りしたり、魚をとったりしてるんです。まるで絵葉書にできそうな素敵な風景でした。

リゾートでは「楽園」というイメージが強かったけど、漁民の島では「楽園」の海と「生活」が入り混じっていて、またそれは不思議な気分になったものでした。単なる楽園だけの場所だけじゃないんですよね。自分が日本で感じる現実感が漁民の島にもあるんだなぁと思いました。当然のことだけど、モルディブの特にリゾートや水上コテージでのんびりしてると、夢のような気持ちになって忘れちゃうんですよね(^^;モルディブだって現実の生活があるってことを。漁民の島はモルディブに行ったら、一度は訪れてこの「楽園」と「現実さ」の混ざり合った不思議な感覚を体験してみるのもいいのかもしれません。

130-3078_IMG
漁民の島は「Maafushi(マーフシ)」という名前でした。記念に看板をパシャリ。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

December 12, 2004

私の旅行変遷

かなり遅れた反応ですが・・まるさんや、monさんのブログでも紹介された「自分の今まで訪れたことのある国の世界地図」をつくってみました☆

worldmap

結果は、12ヶ国で世界の5%でした。私が行った国はこんなかんじです。

・ヨーロッパ :イタリア(×2)、イギリス、フランス、オーストリア、ギリシャ
・リゾート系 :ハワイ、グアム、プーケット(タイ)、モルディブ(×2)
・アジア   :シンガポール、日本
・アメリカ  :LA

思ったよりも全然世界に行っていないんだなーとわかりました。飛行機の経由地いれたらもっと増えそうですが(笑)でもこうやって見ると「ヨーロッパ」と「リゾート」に偏ってておもしろかったです。近場の韓国、中国、台湾などが皆無なのも偏りすぎなかんじ。大学2年で海外旅行の楽しみを覚えてほぼ毎年どこかに行っています。社会人になっても毎年行ってる!すごいなー。こうやって振り返るのは楽しいですね!

これから行きたい国は
・リゾート系 :タヒチ、フィジー、モルディブ、エーゲ海(ミコノス、サントリーニなど)
・ヨーロッパ :スイス、ベルギー、スウェーデン
・その他   :モロッコ、エジプト、トルコ

・・・止まらなくなってきました(笑)でもやっぱりリゾートが一番ですね!ヨーロッパや伝統ある雰囲気も捨てがたいけど。。やっぱり休みは優雅に癒される極上リゾートに行きたいのです。でも、しがない社会人・・ヒマとお金と相談しながら行き先を厳選しないと!

この地図は「create your own visited country map」というサイトで簡単につくれました。訪問した国をチェックするだけなのですぐです。アメリカ版もあるようですね。
アメリカはLAしか行った事ないので寂しいことになりそう・・(^^; でも年末にラスベガス&グランドキャニオンに行く予定なので少しは増えるかな。年末は思いっきり人工的なイルミネーションと自然を堪能してきます☆

| | Comments (12) | TrackBack (0)

December 11, 2004

CREA「世界の極上リゾート SUPER BOOK」

買ってしまいました。CREA「世界の極上リゾート SUPER BOOK」

crea_200501もうこれはツボです。だって、「40カ国160の楽園特集」なんですよ。モルディブ×タヒチの特集もあり、それ以外でもモロッコやヨーロッパ、オーストラリアなどの極上と名のつくリゾートを紹介しています。「隠れ家ヴィラ」「官能のオアシス」「水上コテージでまどろむ 二人だけの楽園」「アマン・リゾーツ 神が舞い降りる楽園」・・・見てるだけで心が癒される特集ばかりなんです☆

モルディブやタヒチは海と水上コテージの写真にやられまくり、他のリゾートもインテリアなどのリゾート自体の品質の高さにノックアウトされました。でもビーチリゾートだけでないのですごく新鮮でもあったり・・。オールマイティですね。

そういえば前にJWマリオット・プーケットに行ったことがあるのですが、プーケットの海はあまりでしたがリゾート自体の豪華さが素晴らしかったのをよく覚えています。きっとこのCREAの特集された極上リゾートは選ばれた楽園なんですよね。写真が凝ってるのではいりこんじゃいます。見れば見るほどどんどん色んな楽園に行きたくなっちゃうほど。

puaさんも既に購入されてるようです♪楽園好きにとっては素通りできない雑誌ですよね~!まだ今日買ったばかりなので、じっくり読み込んでないのですが、今日は良い夢がみれそうです。それにしても、タヒチにも行きたい気分が最近盛り上がってきたし・・モルディブもやっぱり行きたいし・・とんでもなく休みとお金が足りないことに気づいてきました(^^; とはいってもやめられないんですけどね。とりあえず雑誌で行った気分になりたいと思います(笑)

| | Comments (10) | TrackBack (1)

December 05, 2004

透明な海、光によって違う青さ

光と場所によって、さまざまな色に変化するモルディブの海の蒼さ。
そんな海中心な写真を集めてみました☆こうやって並べてみるとホント同じラグーナのビーチ(ラグーン)なのに全然違う。場所と深さと天気と波でこんなに違うのかな。肉眼でみると本当にキラキラと波によっても色が変わって、感動ものでした!

maldive_120.jpgmaldives_052.jpg
maldives_056.jpgmaldives_030.jpg

あまりボキャブラリーがなくて、このキレイさを表す言葉がいっつも足りなくて同じ言葉になっちゃうんですよね(^^;; 「すごくキレイ~!」とか・・なので写真にありのままを語ってもらう事にしました(笑)なにも言わなくても、全てを物語ってくれるモルディブの蒼さ。
はー。こうやって見ても癒される青ですね。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

December 04, 2004

「世界のビーチ&リゾート」(BOOK)

旅行記からはちょっと離れて・・。書店でひとめぼれしちゃった本について書きます。これが、もーびっくりするほどイイんです!もちろん即購入しちゃいました♪


ダイヤモンド・ビッグ社 (2004/09)
売り上げランキング: 14,416
通常24時間以内に発送

世界のビーチ&リゾート」、副題が「いま、気になる181の楽園を集めました」と書かれてたら素通りはできませんね(笑) 中身をぱらぱらとめくってみると、めくるめく各地のリゾート情報がもりだくさん。リゾート写真集で有名な、三好和義氏、増島実氏、高砂淳二氏などのフォトもあったり、こだわりの写真が多い。それに、なにより写真とリゾートを紹介しているコメントが本当にツボなんです!私はボキャブラリーが乏しくていつも表現できない~~と思っているリゾートの素敵さを充分言葉でも表してて・・すごい。

そして特集はこんな感じ。
・どこまでもクリスタルクリアな 「きれいな海」
・海に抱かれて夢の中へ 「水の上にある麗しのコテージ」
・ビーチの砂にこだわるなら 「白砂ビーチ」

心くすぐりすぎます。リゾートの雑誌とかって多いけど、ある特定の場所(例えばハワイだけとか)に限られてるものが多いんですよね~私は、モルディブやフィジーやタヒチも気になるけど、他にも秘境といわれる穴場リゾートも知りたかったんです。この本は基本はフィジー、タヒチ、モルディブなど王道リゾートの素敵すぎるフォトと、穴場リゾート情報までも内容が充実。かなり望みを叶えてくれてます♪モルディブに一瞬トリップしたような気分にさせてくれます。見てるだけで癒されるー。お気に入りの一冊になりそうです☆

※この本、けっこう前にマミィさんの「海と旅」ブログでも紹介されてました!さすがマミィさんだなぁと思いました。リゾート情報の感度高いし、情報早い!すごいなぁ。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

December 03, 2004

ビーチリゾートブロガー

幅広いたくさんの旅行記を更新されているまゆみさんの「ぶろぐ活動」で、ビーチリゾートブロガーを集めていることを今更みました(^^;

モルディブ好きなnamiですが、他にも行ったことあるビーチ系は、ハワイ、グアム、ビンタン島、プーケット、ピピ島・・と非常にビーチリゾートに心酔しています。ぜひ「ビーチリゾートブロガー」に表明させていただきたいな~と。これでまた、同じリゾート好きな方ともっと出会えるとうれしいな~ということも思いつつ・・TBしました♪

基本的にこのブログはモルディブメインですが、他にも別リゾートにも触れるかもです。
お仲間にいれてください(^-^) どうぞよろしくお願いします☆

| | Comments (4) | TrackBack (2)

« November 2004 | Main | January 2005 »