« October 2004 | Main | December 2004 »

November 30, 2004

ラグーナのSunset

maldive_069.jpg
時期的な問題なのか、場所的な問題だったのか・・ラグーナではあまりSunsetには恵まれませんでした。でもスコールのような雨の日の夕方に若干の雲は残っちゃってたけど、キレイな夕暮れをやっと見ることができました。

ちょうど、この場所は海を見ながら朝食をとった「Sunset Beach Bar」です。朝と夕暮れとで全然雰囲気が違うんですよね。天気によってここまで違うのは自然の素晴らしさがあるモルディブならではなのかもしれません。

sunset_laguna.jpg雨季だったからかなぁ・・。やっぱり普通の日のSunsetは良い状態でもこんなかんじ(⇒)。夕暮れでも雲が邪魔しちゃって残念だったことも多かったんですよね。ちょうど、夕暮れ時間に近づくと雨雲のような入道雲のような大きさで見えなくなっちゃったり。こればっかりは天気なのでしょうがないとあきらめてましたが・・。それでも、雲の隙間から差し込む夕暮れの光が水面に反射する瞬間は素敵なんですけどね。。
でも、あまり完全なSunsetが見れなかったそのぶん雲がない夕暮れの空が見えると、とてつもなく感動するんですよね!みんな、Sunsetが見える場所に陣取って時間がとまったようにぼーっと見てる姿は、日本人とか外国人とか関係なく同じものをみて感動してる共同体のように感じました。

夕暮れ独特の澄んだ空気と色づいた空、そして、いつもは青すぎる海が一瞬色がなくなって赤く染まるその風景。1日か2日間くらいしか見れなかったSunsetですが、少なかったからこそ今でも思い出せます。その瞬間瞬間がとても貴重に思えたからかな。

モルディブはどんなことに対しても、心を素直にさせてくれる効果がありますね。それが青く広がるラグーンでも、心染み渡るSunsetでも、夜空に散らばる無数の星でも。単純に心にすっと入ってくる感動が懐かしいものです。でも、日本に帰ってきても時折、夕焼けや星空を見ては立ち止まるようになったような気もします。心の平穏をモルディブで覚えたからこそかもしれないなぁ。この気持ちはずっと大事に続けていきたいなと思います。少なくとも次にモルディブ行くまでもってほしいな(^^;
 

| | Comments (7) | TrackBack (0)

November 23, 2004

水面と光とモルディブの海

maldive_010_2.jpg

モルディブで何が一番感動したかって、それは水面に反射する光と海の青さ。
キラキラしている水面を見ながら、気のみ気のむくまま「ぷかー」っと浮いてると何もかも忘れられたものです。

モルディブの海は不思議なほど、ちょっとしたことで海の色が変わりますね。時折びっくりするほど。天気だったり、光の加減だったり、波のたちかたによっても、全然違う表情をのぞかせてくれます。それでも綺麗さは変わらないのだけど。でも、私は特に太陽が反射して水面が光る時が一番好きでした。青さが部分的に真っ白になる瞬間が特に。

ラグーナの海はキレイで、しかも天気もよかったので水面はいつもキラキラしていました。それだけ天気がよかったのでしょうか。もしくは、海のキレイさが影響してたのかな。時々、白い砂浜と海は光に反射しすぎて、目が開かないほど。すごく眩しかったけど,目を細めて見る景色はやっぱり夢のように見えたものでした。

minamo.jpg太陽の光にこんなにあたってることなんて、日本ではあまりないんですよね。外の空気を吸って、太陽の光を思う存分浴びて、暑くなったら海へはいる。なんて幸せだったんでしょう。
はぁ。モルディブが恋しい。ちょっと最近想い出してひたったりしてます。(^^;


それにしても、ラグーナってあまり有名なリゾートじゃないけれど、「モルディブ豪華リゾートの草分け的存在」といわれるだけあって、ひそやかな人気を保ってる理由がよくわかります。何度もいってるかもしれませんが、本当にビーチがキレイ。海の青さは抜群。砂浜も白いサラサラの砂。やっぱり今思い出しても、色々なリゾートをエクスカーションで行っていても「ラグーナはいい」。値段手頃だし、水上コテージもスイートタイプで広めだし、よいところに滞在できたなと今でもしみじみ思います。また行きたいなぁ。

| | Comments (11) | TrackBack (1)

November 21, 2004

「お気に入りブログ」集

モルディブ話からちょっとそれますが、やっと「お気に入りブログ」リンクをBlogPeopleでつくりました☆(右サイドバーの下のほうにあります)

CIMG1372_2.jpgモルディブやリゾートblogを作ってる方、モルディブ好きな方をリンクさせていただきました♪

なんだか最近、モルディブやリゾートと共通の趣味を持ってる方に出会えてうれしいです。
こうやってつながれるのはBlogの良さですね~!コメントなどで語り合えたりするのもとっても楽しいです。

リンクさせていただいた方、これからもどうぞよろしくお願いします☆

・・・ということで、もっと更新頻度ふやさないとね(^^;最近は週刊になってるような・・(笑)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

November 14, 2004

いつか沈むモルディブ

閑話休題。
『モルディブは、26の環礁が東西118km、南北754kmに渡り広がり約1200の島から成り立っている。それぞれの島の大きさは100平方km~2キロ平方km程で、海抜1~2m程度の砂州にヤシが生えてできあがった小さな島々。』スリランカ航空より
そう、モルディブは「海抜1~2m程度の砂州にヤシが生えてできあがった小さな島」の集合体なのです。そして、地球温暖化の影響で海抜があがってしまえば、いつか沈んでしまうだろうと言われてるんです。

そんなことを実感したのがこの写真です。ラグーナビーチにある砂浜のヤシのような柱。

130-3024_IMG.jpg

びっくりしました!この柱の短さ!私でも立ったら頭ぶつけちゃうほど。

1303019_img2.jpg通常だったらこんな高さ(ちょっと分かりにくいけど、右の写真)なのに。半分以下。
砂にどんどん埋もれていってしまったんですね。なんかこういうの見ると本当に沈んでいつかなくなっちゃいそうで、少し寂しくなりました。
でも砂浜の極端に短い(狭い)リゾートなどを見ても、やっぱり浸食されてるんだなと思うときもありました。
いつまでも、キレイなまま変わらずにいてほしいものですね(;_;)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

雨の日の過ごし方

モルディブに行ったのは9月第一週。ちょうど「雨季」といわれている時期でした。
なので、やっぱり一日中思いっきり豪雨という日もありました。でも、7日モルディブ滞在で、1日しかスコールという日はなかったので運はよかったかもしれませんが(^^;

129-2935_IMG.jpg129-2937_IMG.jpg

でも、ほんっとにすごい雨なんですよ。あたると痛いし、雨音がすごい轟音。バチバチバチ・・と音がすごい。ちょっと外でると、水溜りっていうかほぼ池?というほどの状態!雷まで鳴っちゃってまさに「スコール」だなぁと思いました。でも降ったり止んだり、瞬間日差しが出たりと熱帯気候特有な不思議な天気でした。
※スコールとは、熱帯地域独特の集中雨のこと。突然、バケツをひっくりかえしたかのように雨がふり注ぎ、暑くなった地熱が下がる頃にふりやむという気象現象。

でも、止んでもすぐヒドイ雨が降るのでやっぱりやる事がないんですよね。こんな日にスパでも予約しとけばよかったと今更後悔しつつ・・。ジムや卓球もする気にならなかったので、部屋でぼーっとしてました。

1人は本を読んで、あったか紅茶飲んでお昼寝タイム。それはそれで楽しそうなんですが・・やっぱり諦めきれないのが2人(笑)外の雨を見ながら、何かしたくてウズウズ・・。

1人が幸せそうに昼寝してる間、せっせとこんなことをして、時間をつぶしてました。
rainday.jpg何をしてたかというと、「南国特有の白い花と貝殻で文字をつくって遊んでた」んです♪
しかも、これが意外にもハマるんです。
雨あしが弱くなった時に傘をさして、落ちているなるべくキレイな白い花や貝殻を拾ってきて、せっせと作業(笑)
最終的には、床で作業開始。貝なんかは、ちょっとした振動や手の震えで文字が狂うので、無言になりながらもひたすら集中してやっていました。今考えるとおもしろいコトやってたなぁ・・。

白い花でハートを形どりながら、中に3人の名前をいれたりしました。これがとってもいい出来!満足して、写真をとりまくりました☆そうこうしてるうちに、午後に。あっという間に時間が過ぎて、雨の退屈な時間をやり過ごすことができました。

Continue reading "雨の日の過ごし方"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 04, 2004

ボリフシアイランドリゾート(etc)

ボリフシ第三弾です。写真と、ボリフシで気づいたことを書きたいと思います☆

bolifushi_2.jpg

この写真はボリフシの船発着場所付近です。ボリフシは長い桟橋のようなものはなかったので、ここが唯一の桟橋のような場所になっています。通常、ボートでボリフシに到着するとこの海に囲まれた細い道を通って島に迎えられます。

さて、この付近ですっごくおどろいたことがあります。それは・・
次のこの写真をみてください。↓

bolihushi_fish.jpg

海の真ん中に黒い影っぽいの見えますか?

Continue reading "ボリフシアイランドリゾート(etc)"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

November 01, 2004

ボリフシアイランドリゾート(水上コテージ編)

更新がご無沙汰になっちゃいました。まだまだネタ豊富なのでちゃんと更新します(^^;

bolifushi_cottage.jpg

今回はボリフシの水上コテージについてです。ボリフシは海がキレイと書きましたが、水上コテージも負けずと素敵です。

ラグーナの水上コテージは、どっちかというと「建物」ぽかったのですが、ボリフシの水上コテージはばっちり「萱葺き屋根」。これは、ナチュラル感たっぷり!羨ましかったです。
ビーチからの桟橋は短いのですが、三角形のようになっていて水上コテージがくっついてる構造。ここも一棟独立型なので隣を気にしなくてもよさそうですね。

なにより素晴らしいのは、水上コテージからすぐドロップオフに行けること
これが一番の豪華さかもしれません。

bolifushi_cottage2.jpg

水上コテージって、どうしても水底が固い地盤に守られているところに建てるので、真下は浅すぎたり、岩肌や固まった珊瑚が見えてたりとシュノーケリングするには若干不向きなんです。だから水上コテージから泳いですぐドロップオフなんてホント優雅。楽しさ倍増ですね。

ただ15室しか水上コテージはないので、予約するのは大変そう。日本人に今人気らしいということも聞いてるのでなおさらですね。。

ちなみに写真には撮ってきてないのでですが、ボリフシのビーチコテージは場所によっては海にとっても近くって水上コテージ級のところもありました。砂コテくらいないイメージで。ビーチコテージであの海の近さとテラスの広さを楽しめるのは、案外いいかもしれません。(でも、やっぱり私は水コテ派なのですが 笑)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »